So-net無料ブログ作成
検索選択
自著の宣伝 ブログトップ

「ワンルームマンション投資は危険が一杯!」 [自著の宣伝]

★三井健太の著作「ワンルームマンション投資は危険が一杯!」好評発売中!

ワンルームマンション投資を勧めるセミナーが盛んです。超低金利時代が長く続き、貯金ではすずめの涙ほどの金利しか得られませんし、定年後に受け取る予定の先行きも不安が大きいので、国に期待せず自分の老後は自分で守らなければと有効な投資や利殖の手段を探すのに懸命になっているのでしょう。

 「少額資金で大きな資産を手に入れる」「安定収益・高い利回りが魅力」「老後年金を補う家賃収入」「月々1万円で始める不動産投資」といったキャッチフレーズで買い手を募集する新聞広告や「ワンルーム投資なら東京17区の中古が狙い」「年金不安を払拭するマンション投資とは?」といった副題がついたマンション投資セミナー。
 これら甘い誘いに乗って実際に投資を始めたサラリーマン・OLさんは一体どれだけいるのでしょう。

筆者は、不動産投資を否定はしませんが(自分も経験)、そこには落とし穴が少なくないことを知っています。しかも、取り返しのつかない罠にはまる危険が大きいのです。そこで、後悔しないための留意点をまとめ本書を著わしました。
転ばぬ先の杖としてご購読をお勧めします。

詳細はこちらで  http://mituikenta.web.fc2.com/book-guide.html



共通テーマ:住宅

住みながら儲けられるマンション選び (広告) [自著の宣伝]


マンションを上手に買い替えながら頭金を徐々に増やし、つまり、住み続けながら儲けて、最後(終の住処)は住宅ローンを利用しない現金購入に至るウソのような方法をご紹介中。 マンション選びが一生を左右するかもしれない、そんな価値ある視点を具体的に解説。これからマンション選びを始める人に必読の講義録。
序章 老後の住まいを今から考える/第1章 儲けの公式/第2章 中古マンションの価格は何で決まる?/第3章 購入時より高く売れるマンションの7大条件/第4章 魔力を秘めた危険なマンション/第5章 選択に迷ったときの考え方詳細はこちら➔➔➔➔➔ http://mituikenta.web.fc2.com/suminagaramoukeru.html )

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

住みながら儲けるマンション選びの秘密  ご好評いただいております [自著の宣伝]

「住みながら儲けるマンション選びの秘密」追補版第2回 データを拡充して改訂!! 

・・・既にご購入頂いている方には無料でお送りしています。「購入済み・追補版送れ」と書いてお申込みください。

マンションを上手に買い替えながら頭金を徐々に増やし、つまり、住み続けながら儲けて、最後(終の住処)は住宅ローンを利用しない現金購入に至るウソのような方法をご紹介中。
マンション選びが一生を左右するかもしれない、そんな価値ある視点を具体的に解説。これからマンション選びを始める人に必読の講義録。

序章 老後の住まいを今から考える/第1章 儲けの公式/第2章 中古マンションの価格は何で決まる?/第3章 購入時より高く売れるマンションの7大条件/第4章 魔力を秘めた危険なマンション/第5章 選択に迷ったときの考え方
詳細はこちら➔➔➔➔➔ http://mituikenta.web.fc2.com/suminagaramoukeru.html )

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新刊 書籍プレゼントのお知らせ [自著の宣伝]

★特別無料プレゼント!!新刊書籍「その文章では笑われる・教養ある文章の書き方(出版サービス協会・監修)」

言葉の持つパワーは凄いものがあります。一言で人を動かしてしまう力があるのですから。言葉には、言うことを聞かない子供を一瞬で動かすような魔法があります。

人と人のコミュニケーションの手段は話すことと書くことです。この内、話すことは何とかできても、書くことは苦手だという人は多い。これが現実です。
しかし、ビジネスマンに書くことは欠かせないのです。企画書、報告書、稟議書、依頼文、連絡文、礼状、これらのどれかを毎日のように紙の上か電子メールとして書いています。書く中味を考える時間まで含めると、文章を書くことに充てる時間は結構長いのです。苦手などと言ってはおれません。

携帯電子メールで友人や恋人同士が連絡を取り合う姿は、ほほえましくもあります。毎日何十通もやりとりしているようです。世界中見渡しても、電子メールの交換をこれほど盛んにやっている国民はないといいます。
ともあれ、電子メールは、ほとんどが短い言葉のやりとりです。若い人同士では、絵文字や顔文字、自分たちだけが解ける暗号のようなプライベート言語まであります。

「電子メールは現代版短歌みたい」と言った人がいたが、同感です。
平安時代に作られた「源氏物語」の中に出て来る短歌のやりとり、これは当世風のメール交換と同じなのでしょう。昔から、日本人は文章で心を通い合わせて来たのです。
従って、日本人は文章にことのほか愛情やこだわりがあると言えますし、文章によって心を動かしたり動かされたりする国民であるとも言えそうです。

文章の目的は、他人を動かすことにあります。何か頼みごとをする場合、例えば結婚式の招待状。これは「祝いに来てくれ」ですし、年賀状も「私を覚えておいてくれ」という意図があると考えられます。また、企画書のような図表入りの文章でも会社の上司や取引先に企画を買ってもらいたいという目的があります。

文章の目的は、究極のところ「人を動かす」ことにあります。
人を動かす文章は、「分かりやすさ」が一番重要です。

文章の目標は、誰もが、正しく読め、素早く、簡単に理解できることです。特に、仕事で使う文章やビジネス文書の場合は、それさえ満たせば十分に合格なのです。
つまり「名文」ではなく、分かりやすくて明快な「明文」をめざせばよいと言えます。

本書では、明文であるための基本を具体的に、かつ分かりやすく解説しています。
・・・・・・・・・本の内容とお申込みは「三井健太の相談室http://mituikenta.web.fc2.com」からどうぞ

★無料プレゼント!!新刊書籍マンションのダメ間取りと名作間取り 特選50」三井健太監修
本書(電子書籍)は、購入予定者がマンションの間取りの実態(欠点)を知って頂くとともに、様々な制約の中で工夫を凝らして実現させたディベロッパー各社の秀逸なプラン・名作間取りに触れて頂きながら、目を肥やして頂くことを狙いに編集したものです。
そこで得られた知識は、良い間取りを見極める目を養うとともに、カスタムビルドの間取りを自らつくるときに大いに役立つことでしょう。少なくとも、住んでから「ダメ間取り」に気付いて後悔しないための一助ともなるはずです。

本の内容とお申込みは「三井健太の相談室http://mituikenta.web.fc2.com」からどうぞ

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

思いっきり宣伝させてください [自著の宣伝]

  マンションの売れ行きが良くなってきたというのは、どうも東京都心に限定されるらしい。国内景気の不透明感は相変わらずで、好調をもたらす要因は見当たらないから、当然と言えば当然ではある。あえて言えば、供給数が低迷していることから、需要とのバランスがよくなってきたということであろう。  政府の需要喚起策である「金利1%10年間引き下げ」や「住宅ローン控除最大500万円」、「住宅資金贈与の特例枠拡大」などは、需要の拡大につながっているとは言い難いのである。つまり、売れ行きは契約率で表すので、ここのところ好調を持続しているとはいうものの、絶対戸数が急増しているわけではない。とりわけ、地方都市は苦戦続きのようだ。  とはいえ、2~3年前に比べると価格が下落し、国の政策の後押しもあって「買い時が来ている」と判断する人も着実に増えている兆しはあるようだ。    このような情勢下、さて購入は得か否か、購入するとしたら物件はこれで本当にいいのかどうか、不確実な将来のことを思うと不安は拭えないが、それでもマイホーム購入に踏み切るべきなのか、検討者の疑問や悩みは尽きないことであろう。  これらにお答えする本ができた。他ならぬ拙著「マンション購入の悩み・疑問何でも解決事典132問。後悔しないための秘密集」である。これは、マンション購入者のみならず、マンション販売に携わる業界人にも役に立つ本であると思う。  営業マンが隠したがる問題、答えにくい問題などをふんだんに盛り込んだ類書にはない内容にしてある。Q&A式にしたので理解しやすいはず。是非、ご購読を勧めたい。  構成は、次のとおりである。第1編「マンションの購入時期に関する悩み・疑問」、第2編「どんなマンションが良いかの疑問・悩み」、第3編「そもそもどんな家が良いかの悩み・疑問」、第4編「購入資金に関する悩み・疑問」、第5編「将来の不安に関する悩み・疑問」、第6編「売主や営業マンに関する不満・疑問」、第7編「その他の悩み・疑問」などとなっている。詳細はこちらからどうぞ。  「ブログを見た」と付記してお申し込みの方には30%引きでお届けする。 今日は思いっきり自著の宣伝をさせてもらった。 ・・・・・・・・三井健太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
自著の宣伝 ブログトップ