So-net無料ブログ作成
【ブログ公開の狙い】 ブログトップ

このブログが役立って来たらしいこと・物足りないこと [【ブログ公開の狙い】]

このブログはマンション業界OBが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 ~~~~最近は更新回数を増やしていいます~~~


2010年10月7日以来、ほぼ5日おきに、今日で累計528本の記事を書き続けて来ました。この活動は自分にとって、また読者のみなさんにとって価値あるものであっただろうか。そんな回顧・反省をときどき致します。新年を迎えて、今日もそんな思いにかられます。

スタート時は、ブログの価値も影響力も全く量り知ることはできませんでしたし、書いて何になるのかという自問自答を繰り返してもいました。しかし、マンション業界に長く身を置き、作り手の苦労も体験し、また営業部門では買い手の心の葛藤を知り、さらには自身が少なからずマンション売買を経験した中から、後悔しないマンション売買(購入)のハウツーや心構えのようなものを発信して行くことは意味があるに違いないと信じて続けて来ました。

「後悔しないマンション購入」の具体策をお伝えしようと、そのことだけを純粋に、かつぶれずにやって来たと、ここだけは自負するところです。おかげ様で、今では毎日数千のページビューのブログとなりました。

しかし、ブログには限界もあります。特に、具体の物件を題材に取って解説しない(できない)ので、抽象論・一般論に終始することが多いのが何ともうらめしいと常に感じるところです。

そこでお勧めして来たのが「物件評価サービス」のご利用です。無料でお引き受けできる件数は制限させていただくようになりましたが、これをご利用くださることで、どこが問題なのか、どこかに遺漏はないかなどの疑問にお答えすることで、ご理解が深まるからです。

理想と現実のギャップの存在を知るとともに、この選択(妥協)は適切なのか、価格は妥当か、品質は確かか、長きに渡って資産価値は維持できる物件か等々を把握することができるはずです。
というのも、30ページ前後のレポートとして、ご依頼者の、あらゆる不安・疑念・迷いなどに分かりやすく回答・説明をしているためです。勿論、それは決して筆者の独り善がりでないことは、お受け取り後の感想メール文などから窺い知ることができます。


●物件評価サービスとは?

「物件評価サービス」は、以下のような趣旨によるもので、筆者が心がけていることと合わせてお伝えしたいと思います。

ご相談者は、既に現地を確認し、モデルルームを見学しているのか、購入にどれくらい前向きなのかが明確でない人も多いため、言葉の選択に迷います。

基本的には、客観的、かつ具体的に所見を述べることにしていますし、それがモットーでもありますが、言葉選びを誤ればご相談者の感情を害することもあるでしょうし、購買意欲を一気に冷ましてしまうこともあるでしょう。それが良い場合もありますが、購買意欲が一層盛り上がるように言ってあげた方が良い人だってあるはずです。

誤った選択をしようとしているのであれば、「冷静に」と呼びかけることが必要ですが、そもそも理想のマンションはないのです。「ダメ出し」ばかりでは、買えるマンションはなくなってしまいます。
従って、枝葉末節の部分は大らかに見てあげることも必要であり、その点を念頭に置きながら、慎重に言葉を選ぼうと努めています。

このサービスは、単にマンションに点数を付けるのが目的ではないのです。どちらかと言えば、「マンション購入の迷いを解いて決断の後押しすること」にあります。

こんな例があります。要点のみ書きます。

「とても気に入ったマンションがあります。マンションを全体として見たとき、場所、建物の内容、売主や施工会社の信用度など、そして価格もリーズナブルのように感じます。しかし、自分の予算では2階しか届かないのです。マンションは上階が良いことを知っています。前面には一戸建て住宅が並んでおり、2階では若干の日照阻害とプライバシー侵害の懸念があります。どうしたらよいでしょうか。このマンションの価値評価と将来の売却について意見を聞きたい」というご相談と物件の評価依頼でした。

ご相談者は、とても買いたがっている様子でした。しかし、調査してみると立地条件に問題がありました。つまり、場所を評価するモノサシにおいて大きな差があったのです。2階がいいかどうかという以前の問題を持つ物件でした。

評価した結果を淡々と伝えるだけでいいか、このマンションはやめた方がいいと踏みこんで言うべきか、あるいは立地条件に少々問題がある気がするが、現地を見ていないのでと曖昧なコメントで逃げるべきか、立地に問題はあっても購入する価値はあるという理由をコメントすべきか等々、表現方法にひとしきり悩みます。

単に評価ポイントを出し、短所・欠点ばかりを重箱の隅をつつくように探して「ダメ出し」レポートをお届けしても、このサービスの価値はないと考えているからです。

●無料なので、是非ご利用なさってみてください

誤解しないでいただきたいのです。物件評価は単なる評点をつけて終わりの簡単なレポートではありません。

自分が良いと信じて(惚れて)、しかも苦労して選んだマンションにケチをつけられるのが不快であるとか、ダメと言われるのが怖いといった抵抗があるかもしれないのですが、理想のマンション、百点満点のマンションはそもそもないのです。それを承知で選ばれた、もしくは選ぼうとしているマンションの欠点を指摘するようなレポートではありません。

ご相談者・ご依頼者の判断や意思などに敬意を払いつつ、経験者・研究者として所感・意見・助言を差し上げているのです。そのレポートをお読みになれば、きっとご相談・ご依頼なさったことを「良かった」と思われるはずです。

いえ、そう思っていただけるように、誠心誠意レポートを作成して来ました。「無料だから適当でいい」とか、「表面的な内容でお茶を濁す」などということは、ただの一度もなかったと自負していますし、今後もそうして行こうと思います。

ご依頼が多く、対応が困難になったため、無料レポートはお一人1件と限らせていただいていますし、地方物件は無料の対象から除外させて頂いたり、また既にご契約済みの場合もご遠慮いただくことになったりと、当初からはサービス範囲を限定していますが、初めての方は是非ともお試しくださるようお勧めします。きっと、学習効果が一段と高まること請け合いです。

[黒ハート]判断に迷ったら唯一無二の「マンション評価サービス(無料)」で解決!
お申込みは下記URLからどうぞ(無料の条件にご注意ください)

[黒ハート]溢れる情報で混乱を来たしそうなとき、物件の価値を筆者の冷徹で公平・客観的な観点からの評価コメントをお読みいただいた結果、「頭の中が整理できた、先入観や固定観念、誤解などが氷解した、悩みがすっきりした、前に進めそうだ、これで無料とは驚き」等のお声をたくさん頂いています。



・・・・今日はここまでです。ご購読ありがとうございました。ご質問・ご相談は「無料相談」のできる三井健太のマンション相談室(http://www.syuppanservice.com)までお気軽にどうぞ。


★★★三井健太の「名作間取り選」~毎日更新~はこちら
https://mituimadori.blogspot.com

★★★「三井健太の住みたいマンション」~毎日更新~はこちら https://sumitaimansion.blogspot.com

[黒ハート]完成内覧会の立会サービスを「格安」で。ただいま予約受付中!!
詳細はホームページのトップにある「メニュー」内の「内覧会立会いサービス」をクリックするとご覧になれます。こちら・・・http://www.syuppanservice.com












共通テーマ:住宅

提灯記事は書きません [【ブログ公開の狙い】]


先日、ご愛読頂いている方の中から、「お勧めのマンションがあったら、ポイントを解説してください」というメールを頂きました。
このブログに限らず、私は具体的な物件名を明らかにして推薦文の類を書くことは一切しないのです。いわゆる特定業者の提灯持ちはしないことを鉄則にしているからです。
もちろん、気になる物件があれば、その視点を感想なり意見なりの形で述べることはあります。しかし、あくまで客観的に述べるに留めています。マンションの開発上、非常に難しいいテーマに挑戦して成し遂げた事例を取り上げ、それが潜在的なニーズと合致するものであれば、他社にも普及して欲しいと願って解説するようなことはあります。

このマンションは大変よいから是非検討しましょう的な記事は、リクルート社の住宅情報誌スーモなどに登場する評論家諸氏に任せればよいことです。
私は公正中立を貫くため、マンション業者とは距離を置いています。あくまでユーザーの利益に資するよう活動しているのです。

検討中、または気になる物件があって、その品質や価値などについて第三者の意見を聞いてみたいというときは、「三井健太のマンション相談室」の「無料マンション評価サービス」を是非ご利用頂きたいと思います。無料とは思えない精度と、ご好評を頂いています。一度お気軽にご依頼、お試しください。お申込みはこちらから→http://mituikenta.web.fc2.com

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

このBLOGがめざすもの [【ブログ公開の狙い】]

他のブログに比べて画像も少なく長文記事ばかり。投稿して得られる報酬は殆んどありません。しかし、もし、ここに投稿した記事の一端が読者のマイホーム購入の悩みや迷いを解消すること、または励みになってくれたら、書くために費やした時間は価値あるものとなるでしょう。 このブログの公開が、マンション購入を検討している人の一人か二人に読んでもらえればいいと言い聞かせて書いていますが、ホンネを言えば年間に新築・中古マンションを購入する人、10万人の内の10%くらいに読んでもらえたら、とも思っています。 宣伝するすべを持たないので、そこまでは望むべくもないのですが、少しでも増えるように創意工夫を重ねて行こうと今日も思っています。その一環として、「一般論や抽象論を避けるために」と始めた、「個別のメール相談」や「個別物件の評価」などのパーソナルサービス(ご案内はホームページhttp://mituikenta.web.fc2.comで)は好評で、徐々にご依頼も増え少々気をよくしているところです。 お気軽にご利用いただきたいと思っています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
【ブログ公開の狙い】 ブログトップ